【糖度ランキングNo.1】サンドルチェ

「太陽の光="SUN"」 × 「スイーツのような甘さ="DOLCE"」

酸味が弱く、甘みが強いパイナップル「サンドルチェ」は、その名の通りスイーツのような甘さ。
国内で生産されているパイナップルの品種は外国産よりも比較的甘いのが特徴ですが、この「サンドルチェ」は群を抜いて甘い!
くだものとは思えません。

また、新しい品種なので流通量も少なく希少性も高いため、本土ではほとんどお目にかかれません。
ぜひ、一度お召し上がりください。

>>> 商品ページはこちら

【希少性・重さランキングNo.1】ゴールドバレル

「樽のようなずっしりとした形」

他のパイナップルに比べて出荷までの時間が長く、手間がかかるため生産量が少ないパイナップルです。v 沖縄県内でも流通しておらず、本土ではほとんど見かけません。希少価値がかなり高いパインです。

そのため、金の樽="ゴールドバレル"と名づけられました。
重量も平均して1400gほどございますので食べごたえも抜群。
品質のラインが設けられており、規定の大きさを下回ると「ゴールドバレル」と呼べなくなってしまいます。

>>> 商品ページはこちら

【酸味ランキングNo.1】ジュリオスター

「酸味と甘みのバランスが良い」

甘みもございますが、酸味も適度にあるパイナップルです。
国産の他のパイナップルは酸味をほとんど感じない品種も多いので、パイナップルといえばピリッとした酸味でしょ!という方におすすめ。v スーパーや量販店などで見かける「ハワイ種」に近いイメージです。

>>> 商品ページはこちら

facebook google twitter in pinterest youtube instagram